夜間や休日に予約がいっぱいの歯科でも平日は大丈夫?

近年、歯ブラシや歯磨き粉、デンタルフロスといったお口の中の環境を整える製品が良くなり、虫歯で苦しむ人の割合も以前に比べれば減ってきている様に思われます。それでも休日や、平日の夜間といったお勤めの人が通いやすい時間帯の歯医者さんは予約でいっぱいです。みなさん誰でも考えることは同じで仕方がありません。

例えば朝の通勤ラッシュでも、少し時間をズラせば比較的乗車率も緩和されると分かっていても、中々早起きが出来ないなどの理由で、いつもの時間帯の電車に無理やり押し込まれて乗車してしまいます。

夜間・休日診療よりは平日昼間の診療がベター

歯医者さんの予約も同じで、夜間や休日は予約でいっぱいと分かっていても、やはりその時間帯を狙って予約を入れようとしてしまいます。では平日の昼間であれば大丈夫なのか?

それはその歯医者さんの立地や診療方針などによっても変わってくるので、一概には言えませんが、やはり休日や夜間といった予約が集中する時間帯に比べればマシなようです。

歯科の立地などによっては注意が必要

駅前やオフィス街の中心など、仕事を持つサラリーマンやOLさんが、仕事の合間にでも短い時間で抜け出せるような立地の歯科は、平日でも予約がいっぱいになっている場合があります。

また近年急速に普及してきた無痛治療といった、従来の『歯医者さんは痛い』というイメージを払拭した歯科医は人気で、こういった診療をしてくださる歯医者さんも、例え平日の昼間であっても予約が取りづらい場合もあります。

更に、その町に歯医者さんが1軒しかないといった環境の場合も、もしかすると予約がいっぱいになっているかもしれませんね。

受付でおすすめの時間帯を聞いてみよう

誰でも自分の生活リズムや仕事の都合、更には虫歯の進行具合や治療の進み具合などで、出来るだけ自分の希望にあった時間帯や曜日で予約を取りたいものです。それでも予約がいっぱいで希望通りにいかない場合は、受付で比較的予約の少ないおすすめの時間帯を聞いてみるといいでしょう。
無理に混雑した時間に予約するよりも、患者さんの少なそうな時間に予約を取った方が待ち時間なども少なく、仕事に穴を開ける時間も少なくて済むかもしれませんよ。