予約がいっぱいの人気の歯科医は時間帯をズラす

病院に通うというのはどうしても足取りが重くなります。待合室はいつも満席で、自分の診察順になるまでかなり長時間待たされた上、診察が終わった後の会計でもまた待たされます。それが虫歯治療の歯科医であれば尚更何度も通院することになるので、本当に面倒です。しかも、帰りには「次回はいつになさいますか?」と受付の人が聞いてくれますが、決まってその時間は予約がいっぱいと言った回答が帰ってきます。

夜間・土日診療がある歯医者さん

最近は平日でも夜間まで診察をしてくれる歯医者さんや、土日など休日でも対応してもらえる歯科医が増えてきました。これは仕事を持っている多くの社会人にとっても嬉しいことです。もちろん平日には学校のある生徒にとっても平日の昼間以外に歯科医にかかれるのはよいことです。

ですが、ほとんど人が平日の昼間は学校や仕事があるため、どうしてもこの時間帯をずらした夜間や休日に予約が集中していっぱいになります。ですから、仮に予約が取れても閉院間際の遅い時間帯だったり、痛いのを我慢してもう一日先送りしたりといったことが起こります。

平日昼間は逆に狙い目

ですが、逆に言えば平日の昼間は結構人気の歯医者さんでも予約が取れる可能性が高まります。待合室の顔ぶれは主婦の方やお年寄りが多く、サラリーマンやOLさんの姿はグッと減り、待合室で順番を呼ばれるまでに待たされる時間もかなり短くなるようです。

たとえ予約がしてあっても、患者さん自体が多ければ当然予約していた時間にすぐ診察をしてもらえないことも。しかし待ち時間が少なければ、例えば仕事中に会社を抜け出したり、早退をお願いするにしても、時間を最小限に抑えることも出来てきます。

受付の人に空いている時間を確認

とは言っても、平日であってもその歯科が休日だった日の翌日などは、かなりの人が押し寄せている場合があります。こういったことも考慮して、受付の人に何曜日の何時ころが一番空いているか教えてもらって、その時間に予約を入れるといった方法が効率的です。

誰でも仕事を抜け出したり、学校を早退したりはしたくないでしょう。でも予約がいっぱいの歯科に掛かるには、時間をズラして患者さんの少ない時間を狙うというのも一つの方法です。